2009年12月記事

運命の人

category:私日記
tag:恋愛英語

私の友人は、12月上旬から2週間にわたり、アメリカ・カリフォルニア州の数都市を一人旅してきた。有給休暇を全部年内に消化しなければならないという、ラッキーな職場である。

海外旅行、独身女一人旅といえば、やっぱり心の隅のどこかで「運命的な出会い」を期待してしまうが、そんな「出会い」にあうことは、まず無い。

が、彼女は、そんな「運命」に出会ってしまったのである。


2009年最後の日記はそんなお話。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

A Happy New Year は間違い

category:英語と日本語
tag:変な英語 英語の名詞

語で年賀状の記事を書いたとき書き忘れたけれど、"A Happy New Year" と挨拶するのは間違い。

A good morning. とか、A happy birthday と言わないのと同じ理屈だけれど、A Happy New Year と使っていると、「なんで?A があるのとないので、何が違うの?」と思ってしまうから不思議である。

だいたい、"We wish you a Merry Christmas, We wish you a Merry Christmas, We wish you a Merry Christmas, And a Happy New Year."
という歌があるから、 "A Happy New Year" と挨拶するのが間違いとは気付かないで使ってしまうのだと思うけれど、よーく歌詞を見てみると、Merry Christmas にも、a が付いている。

何故か という今日はお話。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

未来を描く人物を描く役者の魅力

category:芝居・映画の事など
tag:ドラマ

月に入り、NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」を毎週観ていた。

明治という時代の国としての若さ、躍動感が伝わってきて、久々に「日本もちゃんとドラマ作れるではないか!」と感動したのである。

は日本に帰ってきて初めて観たドラマである。なんといってもキチンと役者が揃って作られているドラマなので、安心して観ていられたのが良い。「学芸会をテレビで放送するなよ」と悪態つかなくて済んだ。

司馬遼太郎氏は私の好きな作家で、「坂の上の雲」は読んだ事がないけれど話が良いとは容易に想像がついた。

でも、語り手たちがどれほどか。。。という不安がいつも日本のドラマにはついてきていたが、このドラマは魅力的な役者が数多く出ていた。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

クリスマスの意外な事実

category:日本再発見
tag:

てさて、今日はクリスマス・イブという事で、特別な時間を過ごしている人、別に変わらず過ごしている人といるのではないだろうか。私は後者の方である。

の別ブログ「英語の構造を読むブログ」で明日25日の記事にサンタにまつわる記事を書いていた時、ちょっと意外な日本のクリスマスの歴史を発見したので、今日はそのお話。

年会・新年会の雑学ネタにもなるのではないだろうか。


続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

英語で年賀状

category:使える英語表現
tag:手紙・メール

クリスマス・カードの英文例をご紹介したので、今日は年賀状の英文例のお話をしようと思う。

米では、年賀状を送る習慣は無く、クリスマスカードに「ついで」的にHappy New year! という事が多い。

際、Happy New Year は、「良いお年を」と「明けましておめでとう」の両方の意味を持っていて、クリスマスを過ぎたあたりから使い出すのである。

んな風習の違いがあるから、ちょっとそんな説明も添えて、外国人の友達に年賀状やメールを送ると良いのではないかと思う。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

英語のクリスマス・メールのサンプル

category:使える英語表現
tag:手紙・メール

近、クリスマス・カードを贈りたいので、翻訳してくださいという依頼をMixiで頂く事が多くなった。

一つ一つ訳している時間もないし、こういうカードは自分の力で書いて、初めてためになると思うので、していない。


はいえ、自分で書くといってもいきなりは難しいという方も多いと思うので、ちょっとしたサンプルなどを。

ちなみに、欧米では、クリスマスカードやプレゼントは事前に送り、当日に開けるという習慣なので、今からだとメールかな。。。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

入管での受け答え

category:旅行英会話
tag:旅英語:空港

月初頭、母が妹のお喋り笛吹きが住むベルギーに旅行に行ってきた。

つもなら、
What is the purpose of your trip?
「旅行の目的は?」
- Sightseeing.
「観光です」
と簡単に済んでしまっていたのに、今回はやたらと色々聞かれたらしい。聞かれてもわからなかったから、笑顔とカタコトの英語で適当に答えたそうだ。

でだろうとちょっと考えてみて、「あっ」と思いついたことがあるので、今日はそのお話。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

丁寧の感覚

category:英語と日本語
tag:手紙・メール

I'd like 〜 という控えめで丁寧な「〜したい」という表現についてお話したけれど、今日は、この表現で日本人が一番注意しなければならない事について、 話したいと思う。

というのも、「控えめで丁寧」なのが「良し」とはみなされない状況があるから。

がその事に気付いたのは、今から6年前、大学のインターンをしたいと教授に手紙を書いた時である。友人にその手紙をチェックしてもらって、意外な注意をもらったので、そのお話を。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

Would like の意味と使い方

category:使える英語表現
tag:旅英語:基本表現

I would like 〜 は、Please や、 Can I 〜? のように、ものを頼む時の基本表現。とっても丁寧な言い方である。

この I'd like は旅行会話によく載っているので、正直ちょっと驚いたのであるが、考えてみると、丁寧であることは世界中どこに行っても良い事である。

良い事ではあるけれど、やはり 言葉にはTPOがあるので、今日はそんなお話。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

Please が使えないお願い事

category:旅行英会話
tag:旅英語:基本表現

便利な Pleaseで「明日」と予告しておきながら、バタバタしており更新が遅れてしまった。楽しみにして下さったかた、ごめんなさい。

、「状況によっては、もうちょっと丁寧に言いたい場合」のお話の前に、状況によって、Pleaseを使うとちょっと変 という時のお話をしようと思う。

ういう時に使うと変かというと、相手が要望に応えられるかどうか不明という時である。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP
2009年12月:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。