英文エッセイを書くコツ

category:留学情報・TOEFL情報
tag:TOEFL

大学留学を成功させる英文レポート作成のコツというレポートにであったのは、今から数年前。

当時大学1年目だか2年目だった私は、山のような英文レポート(英語ではESSAY)に四苦八苦していた。

学科にもよるのだろうが、私の場合殆んどのクラスで、一ヶ月に一度はEssayの提出があった。留学生は最低12クレジットは取らなければならないので、平均4クラス。掛け算すればわかってもらえるかと思うが、一週間に一度はレポートを書いている計算になる。

「書けない!」と泣いたことは数知れない。
ちょうどその時、大学留学を成功させる英文レポート作成のコツというレポートのモニター募集を見つけ、早速登録してみた次第。

今は有料レポートとして販売されているが、内容はとても濃い。

-ブレインストーミングの方法
-段落の構成法−−理論のすすめ方
-Critical Thinkingとは何か

といった、Essayを書くのに欠かせない内容が、丁寧に説明されている。

さらに、Essayを英語母語の人にチェックしてもらうと必ず指摘されていた段落同士をスムーズにつなげるためのコツにも触れている。

大学で、Essayの参考書English Skills With Readingsを使っていたが、大学留学を成功させる英文レポート作成のコツは、この参考書にも似た内容であった。

違いと言えば、参考書の方は、英語母語の生徒向け英文法解説と例文が沢山盛り込まれている点。

一方、英語の教科書と違い大学留学を成功させる英文レポート作成のコツは>日本語だから、当然読みやすかった。しかも、日本人のクセも理解したうえの解説だから有り難い。


同じ著者が発行している、

レクチャーリスニングとノートテイキングのコツとセットになった、「大学留学を成功させる英文レポート作成のコツ」&「レクチャーリスニングとノートテイキングのコツ」セット もある。

留学を志している人には、お勧めのレポートである。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2008年06月11日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 留学情報・TOEFL情報| TOEFL| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。