英語の母音

category:英語の発音
tag:フォニックス

英語の発音 子音編 は、キチンと昨年作ったのだが、
母音編、フォニックスもその後作ろうとして、
全然手が付いていない。

手を付けたいところはいっぱいあるが、
デザインを変えようとして失敗して、
無駄に時間を費やしている。

いかんいかん。

母音の発音は、日本人にとってとっても頭が痛い。

とっても頭が痛いところに持ってきて、日本人は細かい!
発音練習となると、英語母語の人すら理解できない、
発音記号を持ち出して、いたりする。(私だけ?)

ある時、授業で、先生が、
英語のアルファベットの母音の文字は、
A,E,I,O, U
それぞれ、短音と長音があるから、全部で10個。

と言ったとき、一瞬面食らった。

私の知る限り、Aだけでも、4種類ぐらいあったような…

次に進もうとする先生を止め、辞書片手に、
発音記号を見せながら、片言の英語で反論しようとすると、

「あなた、言語学者にでもなりたいの?
アメリカの学校では、こう習うの。
そりゃ、2重母音、3重母音とかあるから、
これだけでは充分じゃないけれど、
そんな細かい事言ったって仕方ないでしょう?」

クラス中の「うん、うん」という空気に押されたのと、
「あ、そんなに気にしなくていいんだ。」と気楽になれたのとで、
以来、「フォニックス」良いじゃん。
という気持ちになった。





↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2008年06月29日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 英語の発音| フォニックス| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。