地下鉄にておもしろ広告

category:使える英語表現
tag:地下鉄ネタ

地下鉄の中で、変な英語の広告を見つけた。

"Did you 'misunderestimate' your closet space?"

Manhattan Mini Storageという、貸し倉庫の広告。

ここの広告コピーはいつも面白く、以前、ブッシュやチェニーを名指ししたコピーで物議をかもした事もあった。
例えば、
"Your closet's so narrow it makes Cheney liberal."
"Your closet's scarier than Bush's agenda."


「あなたのクローゼットは狭すぎて、チェニーすら自由派になっちゃう。」
「あなたのクローゼットは、ブッシュ政策より怖い。」


と言う意味。

初めの文は、「意見・見識が狭い」と暗に保守派を斬っていて、それより狭い君のクローゼットなんだから、貸し倉庫利用しましょうという事なのだろう。

so... that 構文とか、比較級とか、ま、文法事項はいってるけれど、こんなコピーで学んだら、すんなり覚えられる気がしません?


話を広告に戻して、

ニューヨーカーは、反ブッシュが多いから、特にマンハッタンをターゲットにした貸し倉庫会社としては、宣伝効果というものなのだろうけれど、ここ最近は、政治色の無いコピーが続いていた。


が、今回は、テレビのブラウン管の中にブッシュ大統領の間抜け面があって、

"Did you 'misunderestimate' your closet space?"という文句。

この"misunderestimate" という言葉、俗語の辞書、Urban Dictionary によれば、ブッシュの造語で、滅茶苦茶低く見積もってしまったという事。

estimate は 見積もる という意味で、それに under が付いて、過小評価するという意味。

ブッシュ大統領は英語ができないので、underestimate で充分、見積もりを誤ったという意味であるのに、mis という、間違うという接頭語までつけてしまったわけ。



この広告を「アホダナァ。」と見ていたら、その広告の前に座っていた男の人に突然「何俺の事見ているんだ!」と新聞を投げつけられた。


目が血走っていて、明らかにお相手してはいけないタイプ。


ホントは写真撮りたかったのだけれど、そんな事したら、多分今頃病院。


でも、この広告の写真を載せているブログがあったので、興味のある人は訪れてみてください。

from ブルックリン・ニューヨーク---街と映画のブログ
ニューヨークと映画の事など色々載っているちょっと味のあるブログです。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2008年09月30日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 使える英語表現| 地下鉄ネタ| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。