サンクス・ギビング・パーティと80年代アイドル

category:アメリカ
tag:比較文化 感謝祭

昨日の木曜日は、サンクス・ギビング・デイの祝日。

今年は、11月半ばにオープンしたお芝居のプロデューサーさんのお宅にお邪魔した。

友人のセット・デザイナー、「あの夫婦は料理が上手くて、とても豪勢なんだ。」と言うので、メチャ期待。そして、期待を裏切らない、ご馳走の数々であった。
プエルトリコとアルゼンチン出身のご夫婦の感謝祭のバックミュージックは、当然、ラテン音楽。サルサ音楽が、低めに落とした照明とキャンドルの中で聞こえてくるといった、落ち着いたムード。

ゲストは、殆んど芝居関係者。スペイン語が主流の中で、時々英語という会話状態で、軽く前菜をつまみながら、お料理を待つ事、1時間。

"Dinner is ready." の声とともに、皆が、キッチンへと流れ込んだ。


食事のメインは、もちろん、七面鳥。10キロはありそうな、大きな七面鳥がこんがりと丸焼きになっていた。

ソースは、定番のクランベリーソースやグレービーソースに加えて、良くわからないが、初めて食べた、オレガノのソースも。このオレガノソース、バルサミコみたいな、酸味も少しあって、七面鳥との相性抜群!このソースゆえに、七面鳥をおかわりする事に。

添え物は、色々な芋料理。ヤム、サツマイモ、ジャガイモのお料理が5種類あり、小豆みたいな小さな赤い豆のご飯や、コーンブレッドと、グリーンサラダに、白豆と赤キャベツのサラダ。

「全種類食べなきゃ気がすまない。」私には、少々ハードな数々。

しかも、気に入ったものは、「お代わりする」性質ゆえに、デザート用の別腹まで使い切ってしまった…。


デザートの量も半端でなく、パンプキンパイ、チーズケーキ、アップルパイ、クランベリーパイ、ピーカン・パイに、私の大好きな、スパニッシュ・プディング!

が、食べられない。お腹が重い。

動いて、少しお腹を減らさないと食べられないと思っていたところへ、ホストのプロデューサーが、レコードを取り出し、かけ始めた。

趣味の良い部屋、沢山の芝居関係の本や、デザイン、演劇論の本がならんでいるから、やはり山ほどあったレコードもちょっとしたクラッシック・ジャズとか、ボサノバとかそんなものだと思っていた。

が、そのレコードから流れてきたのは、聞いただけで直ぐわかる、80年代のアイドルの曲。

「へ?」と思うも束の間、そして、彼女は、振り付けで歌いだした。それだけではない、その他諸々のプエルトリコ出身の人達も歌いだし、踊りだしの、大騒ぎ。

友人は、食事が終わる頃になると、皆サルサを踊りだすと言っていたが、今年は、どうも、80年代アイドル合唱のようである。

しかも、イントロを聞くだけだと、「あ、聖子ちゃん。とか、マッチとか、俊ちゃん? 河合奈保子だ、シブガキ隊だ」みたいな(年バレバレ)。

しかも、振り付けも、なんか、80年代アイドル共通…。

ちょうどお腹減らしに良いと、私も一緒に踊っていると、友人は、「何で さくら、知ってるの?」と。いや、知らないけれどもさ、なんか、万国共通的な、アイドル踊りってあるような。。。

意外な発見をしつつ、お腹もちょうど良くなりまして、デザート突入。スパニッシュ・プディングは、程よく固く、濃厚なお味。おいしゅうございました^^。


プロデューサーさんは、その後も色々歌い続け、私が帰る深夜あたりには、すっかり喉が枯れていた。

「きっと、明日、マラカス持って歌いまくっている写真がFaceBookに載るんだわ。」なんて言いながらも、まだまだ歌い続ける様子であった。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2008年11月28日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| アメリカ| 比較文化| 感謝祭| | Comment(2) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by お喋り笛吹き 11月30日
>80年代アイドル共通…。

80年代っておニャン子も80年代だっけ?

モンスにいた頃、H子ちゃんがおニャン子MD持って来てて(何故か)、それをかけたら、かなりの割合で歌えたよ。

意外と子供の頃に歌ってた歌の方が覚えてるんだよね〜。

まだ在ベルギー日本人と関わりがない頃だったから、殆どトリップ状態で日本に戻ってたら、MDが終わった頃にモンスの鐘楼の鐘がなって、夢から覚めたみたいだった。

アメリカの80年代アイドルってどんな人達なんだろう????
でも日本のポップはアメリカから輸入して日本語で歌うみたいな感じだから、似てるのかもね。
Posted by 秋野桜 11月30日
アメリカじゃなくて、プエルトリコね。

今思うと、光ゲンジだね。


今度、名前聞いておくね。
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。