Coolな女子中学生とNerdな男子高校生

category:使える英語表現
tag:舞台裏 人物・心情描写

中学・高校時代、何かイベントごとがあると、カップル誕生なんて事よくあった。学園祭とか体育祭、それからお祭り。

どうやら、今回の中学校のお芝居も、「カップル誕生」の一大イベントであったらしい。が、ほのかな恋心が実って、初々しいカップル誕生ってなワケではない。

どちらかと言うと、「医者の男がいい!」とか、「一流会社勤めの男!」と言っているようなのに似たバージョン。それの中学生版である。

今日は、そんな彼らの行動を、使える英語表現と交えてご紹介。
中学生の女の子にとって、高校生と付き合うことは、とてもCoolな事である。女子高生にとって、大学生と付き合うことは、やっぱり、Coolな事である。

が、高校生にとって、中学生と付き合っているのは、同級生達が相手にもしない Looser である。大学生で、女子高生と付き合っているパターンも、殆んどがこの形に当てはまる。


で、今回の中学校のお芝居、中学生に混ざって唯一独り、舞台裏に高校生がいた。

はっきり言って、中学生よりも役立たずで、高校では nerd(オタク)なんだろうという雰囲気ムンムン。

だが、中学生女子には腐っても「高校生」
恐らく中学では「可愛い子」組みに入るであろう2人が、この Nerd 君めぐって、争奪戦を始めたのである。

"Nerd" にとってはこの上ない天国であろうと思われたのであるが、どうも彼には「高校生」としてのプライドの方が先行したようである。

「俺はあんなガキなんて相手にしないさ。高校では、俺は HOT なんだぜ。」と照明デザイナーに自慢げに言ったそうである。


彼が HOT で無い事は私達の目には明らかであり、彼女達が来年高校生になれば、Popular なる事も明らかである。

そうなった時、Nerd 君は地団駄を踏むのであろうか。Popular girls は、「私達、バカだったわぁ。」と思うのであろうか。


結局どちらも Nerd 君を手に入れられずに、お芝居の期間は終了した。バトルを繰り広げた2人は今はすっかり仲良しだ。"Never let a guy come between our friendship." 「友情に男を立ち入らせないようにしようね。」なんて今頃言っているかもしれない。


こんな様子を見ていると、苦い思い出が込み上げて嫌になっていた頃もあった。でも、彼女達が可愛く思えるようになったなんて、私もオバサンになったのかなぁとちょっと嬉しく思い。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2008年12月19日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 使える英語表現| 舞台裏| 人物・心情描写| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。