「英語読み上げ」聞き比べ

category:英語の発音
tag:サイト紹介

YouTubeおもしろ無料動画で英語リスニングで、入力した英文を読み上げてくれるサイトを紹介していました。

以前私の紹介ししたサイトと聞き比べようと思って、英語の構造を読むブログから記事アメリカ人の新年の抱負を抜粋。

ところが!

久々にiSpeach!に行って見たら、聞くのには、会員登録しなければいけなくなってました。無料だけれど、きっと色々宣伝メールが送られて来るのだろうと思うと…。それに、再生される英語も、そこまで利用価値があるかというと、ありませんし。

で、入力した英文を綺麗な発音で読み上げるサイトで紹介されている、Yahoo学習の再生を、VoaNewsの音声と比べてみることに。

Yahooの再生。もう一つ、ブログで紹介されていた、vozMe で、音声を変換Voaニュースの音声を聞いてみると、やっぱり全然違いますね。



と、ここまで書いて、以前のiSpeachは、変換ファイルを保存してあった事を思い出したので、今度は3つを聞き比べてみましょう。

i speach
Yahoo学習
vozMe

では、記事元のVoaの音声


以前にもちらっと申し上げたのですけれど、Voaニュースの場合、音声を遅くしているので、普通の英語に慣れると、微妙に変な英語な事があります。ゆっくり話された英語とも少し違う、奇妙な英語の時があるのです。でも、「聞き取り」「発音」練習用としては充分です。

第一、「生の英語」が全部お手本になるかというと、そのあたりも微妙です。今回英語の構造を読むブログで取り上げた、The New Year Begins With Some Resolutionsには、一般市民のインタビューが入っていますけれど、尻上り調、甘ったれ調、平坦調と色々です。

この、「生の英語」を「発音」のお手本すると、日本語のクセと合わさって、わかり難い英語に磨きをかけるようになると思います。

聞き取りは、色々な英語を聞くのが良いと思うのですが、発音のお手本選びは、結構慎重にした方が良いですね。


あ、で、「英語読み上げ」の聞き比べの結論ですが、皆さんは、どう思いますか? 


私の感想としては、どれも、完成度は、まだまだですね。短い文の音や単語の音を調べたい時に役立てる程度が限界だと思います。ただ、「紹介する気も起きない」数年前の状態に比べて、どんどん進歩しているので、目の話せない領域だとも思います。


ちなみに、英語教材を上手く使うブログ英語の聞き取り練習用無料サイトを紹介しています。よろしければ、参考にして下さい。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年01月10日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 英語の発音| サイト紹介| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。