ニューヨーカー心理と規則

category:ニューヨーク
tag:ニューヨーク人模様 比較文化

ニューヨーカーは信号を守らない。たとえ赤でも車が来ていなければどんどん渡る。車が来ていても「渡れる」と思ったら渡る。

時にはその判断を間違え危うく「事故!」になりそうになり、
"Sorry!" と大人しく謝ったり、ドライバーを睨んだり、時には逆切れして"Fxxk you!" と叫んだりする人もいるが、ま、大概は何事も無く信号無視は行なわれる。

英語の構造を読むブログでとりあげた、VOAニュースの記事、Crime and Punishment: Two Reportsに、「ルール」に対する面白い実験結果が載っていたので、それと合わせて、この信号無視をするニューヨーカーの心理について、私なりの分析をしてみたいと思う。
以前、アメリカ西海岸のサンフランシスコから引っ越してきた友達が、「ニューヨーカーは、信号を待つこともできない。ゆとりが無くて嫌だわ。シスコ人は、信号を待つぐらいの時間、なんとも思わないのに。」と言っていた事がある。

ニューヨークの冬の北風のようにゴーゴーと目まぐるしく動くスピード感に、彼女は疲れきっており、信号を待たないニューヨーカーを、時間にせわしないからだと思ったようである。


それも一理あるとは思うが、皆が皆忙しいから信号を守らないわけではないというのが、私の持論。それよりも、
「信号機ごときに、『止まれ』だの『行け』などと命令される覚えは無い。」
というのが、ニューヨーカーの心理なのではないかと思うのである。


それに、規則って「破りたい」という人間心理を掻き立てる部分があるよう。

VOAニュースの記事、Crime and Punishment: Two Reports規則を貼り付けておくと、人々がどう反応するかという事件の結果について、
"In all situations, people were more likely to violate the rules."
とあった。規則表示がある時の方が、無い時よりもゴミの投げ捨て等の公共ルール破るそうなのだ。つまり規則表示は逆効果。


信号の目的は、あくまで、交差する車、人を整理整頓し、事故を起こさない事。これが無くては、街は大混乱に陥るだろう。

でも、その目的さえ果たしていれば、それ以上に人が従う必要があるのだろうか?信号の目的は人に命令する事ではない。だから、「車が来ていないのに待っている必要など、どこにあるのだ?」と考えるのは道理だと思う。

実際、多少無理する人はいても、皆やっぱり事故は嫌だから、車が来ている時はきちんと信号を守るのだし。


この理論に確信を持ったのは、信号無視はパリでも起きているから。彼らも車が来ていなければ、平気で信号無視をする。時間的にとてもゆったりして、エレベーターの「閉」のボタンすら押さずに過ごす彼らであっても、である。

つまり、ニューヨーカーは「急いでいるから信号無視をする」わけではなくて、どちらかと言うと、「必要以上に自分の動作を規定されるのは御免だ。」という、パリ人とも通じていそうな心理の結果のように思うのである。


別に、だから信号無視をしなさいと推奨しているわけではない。ただ、世の中のルールには、それぞれ目的があって、その目的さえ果たしていれば、どのような状況下でも従わなければいけない、というものではないのではないかな?と、そんな事を思うわけであるが、どうだろうか。


英語の構造を読むブログ 罪と罰:二つのレポート
VOAニュース Crime and Punishment: Two Reports




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年03月10日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| ニューヨーク| ニューヨーク人模様| 比較文化| | Comment(0) | TrackBack(2)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
地下鉄のマナーに見る国民性
Excerpt: ニューヨークの地下鉄のラッシュアワー模様の凄まじさについては、お話したけれど、パリにもやっぱりラッシュアワーはあるよう。 普段は昼間図書館で彼に頼まれた仕事をしたりブログ書いたりしているので、出かけ..
Weblog: 桜の英語四方山話(時々ニューヨーク) | 2009-03-11
ニューヨーク・パリ・東京の時間感覚
Excerpt: パリに来て一番不思議に思うのは、皆エレベーターの「閉」ボタンを押さない事。後から乗ってくる人を待つ為に押さないわけではなく、たとえ満員になっても押さない。ボーっと自動的に閉まるのを待つ。 いったいど..
Weblog: 桜の英語四方山話(時々ニューヨーク) | 2009-03-17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。