ヨーロッパ内トランジット便の注意事項

category:旅の情報・心得
tag:渡航情報

6週間に及ぶパリ滞在も終了し、日本に帰ってきました。時差ぼけバンバンの、2日間である。帰りの飛行機では全く眠れなかったので、頑張って夜の8時まで起きていたのだが、その甲斐はあまり現れていない。

桜のお花見には間に合ったけれど、ちょっと寒いのも残念である。今日は暖かいと良いな。

ところで、今回はコペンハーゲンでのトランジットの航空便。なんと、初のスカンジナビア便では「機内預け入れ荷物制限で大失敗!!」以外にも思いがけない事態に出会ったので、皆様にも気をつけて頂くべくご報告。

スカンジナビア航空は、パリを11時過ぎに発ち、一時間半程でデンマークのコペンハーゲンへ。そこで乗り換え待ち2時間ほどで、日本へと発つ。

彼のアパートを朝8時に出たのだが、ちょっと寝坊したので、朝ごはんはバナナ半分かじったのみ。


「仕方ない。高くつくが、ドゴール空港で最後にクロワッサンとコーヒーでも」と思ったら、セキュリティーを超えると、飲み物とスナックしか置いていない売店のみしかない、そこは待合室であった。

「国際線」というよりは、ちっちゃな地方空港並みの設備にボー然。ゲートなんかに入るのではなかった!と思いっきり後悔しながら、朝食は、コペンハーゲンでの昼食に持ち越された。


コペンハーゲンまでのフライトでは、食事は出ない。スナックや飲み物の販売はある。けれども、薄くて不味いあの機内食のコーヒーが3ユーロとか、「こんなちっちゃなサンドイッチ食べたらかえってお腹空く!」というようなサンドイッチとセットで7ユーロとか、とにかくバカみたいな値段。

後々は、「タダ」なものが、今は有料と思うと、益々お金を払う気持ちもうせる。
「空港も高いけれど、機内よりはましだし、色々選択肢も多い」
と思い、グーグーなるお腹を抱えてコペンハーゲンへ。


コペンハーゲンの免税店は、滅茶苦茶大きい。レストランも沢山ある。

もちろん、バカにしているのか?というくらい高く、サンドイッチとコーヒーで10ユーロぐらいは覚悟しないといけない。
「うーん、高いなぁ」と思いながらも、レジでオーダーすると、
「98クローネ」
と言われた。

"And, how much is that in Euro?"
と聞くと、
"Oh, I am sorry, but we don't accept Euro. We only accept Krone."
「すみません。ユーロは扱ってません。クローネのみです。」
と言うではないか!

え?デンマークって、EU加盟国ではないの?と衝撃が走る。

この時私の所持金は、ユーロコインが4ユーロちょっとと、50ユーロ紙幣であった。

他のお店で、ユーロ表示されていても、
"We only accept Euro notes." 「ユーロはお札のみ」
"Change will be in Krone." 「おつりはクローネ」
なんて言われ、ユーロなら次回使うチャンスもあろうが、今更、50ユーロのおつりをクローネで貰っても、困るじゃないか!である。


結局究極の決断の上、ユーロコインを使えるお店で、コーヒーのみを買い、普段は入れぬお砂糖入りで甘ーさでなんとか空腹をしのぐという手段にでた。

そんなわけで、飛行機が発って1時間後ぐらいに出てくる機内食まで、その日は食事なし。朝起きてから8時間の間にバナナとコーヒーを胃袋に入れただけであった。

機内では、お代わり自由なパンを2つ頂いたのは言うまでもない。


そんなわけで、皆さん、ヨーロッパ内でトランジットする時は、しっかりご飯を食べるようにしましょう。特にユーロが使えないところでは悲劇である。


ユーロ通貨を導入している国・していない国の地図




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年04月03日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 旅の情報・心得| 渡航情報| | Comment(0) | TrackBack(1)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
世界最悪空港
Excerpt: ロイター通信によると、世界最悪の空港はロンドン・ヒースロー空港、一番人気はシンガポールのチャンギ空港らしい。頻繁に飛行機を利用する1万4500人を対象に実施した調査らしい。(ロイター参照) ヒースロ..
Weblog: 桜の英語四方山話(時々旅行・芝居・映画) | 2009-10-24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。