時差ぼけ(Jet Lag)の治し方

category:旅の情報・心得
tag:旅の対処法

パリで6週間も生活すると、体はすっかりパリ時間。それを元に戻すのに、数日かかってしまった。

昨日は時差ぼけを治す為、歩いて5キロの桜の名所まで散歩。これでどうやらようやく体のリズムが戻ってきた感じ。

桜

海外旅行は楽しいが、一番きついのが、行き帰りの時差ぼけ。今日は、この対処法などをご紹介しようと思う。
時差ぼけ(Jet Lag)は、太陽と逆行、つまり東に向かう時の方が、酷くなる。ニューヨークに行く場合や、パリから帰ってくる今回の方が大変。

ニューヨークとの時差は、13時間又は14時間。パリは8時間又は7時間という事で、どちらも充分体がビックリする状態である。

時差ぼけを出来るだけ少なくするコツは、現地又は日本に何時に着くかが、カギ

理想は、夕方に着くパターン。この場合は、疲れていても、とにかく夜10時ぐらいまで頑張って起きていると、時差ボケになりにくい。

私の場合、前日の夜は徹夜で荷造りをして、そのまま眠らずに飛行機に乗り込み、機内で爆睡するようにしている。そうすると、長時間の飛行も半分ぐらいは睡眠で終わるので都合良い。


ただ、これは普段から規則正しい生活をしている人にはちょっと厳しい。そういう人は、眠気覚ましの入っていない(少ない)酔い止めの薬を飲んで飛行機に乗ると、機内で眠りやすい。後半の3,4時間が眠らずに起きているのがコツ。


問題は、現地または日本に朝着く場合。今回のパリからの帰国はこのパターンである。

しかも、いつもと違って前日の夜に眠ったので、機内で全く眠れなかった。流石に成田から自宅までの3時間は電車で眠ったが、それでも、やはり眠気が酷かった。

それでも頑張って、夜の8時まで起きて、これで大丈夫!と思ったのが間違い。

翌日昼の12時まで眠ってしまい、おまけに、夕方の4時ごろ急に眠くなり、仕事が休みだった母に、「30分で起こして」と言い残し横になった。

が、どうも母も疲れていたのか、一緒に眠ってしまったようで、起きたら7時。

結局その日は夜中目がギンギンで眠れなくなってしまった。木曜日は睡眠はお昼に4時間取るという事態になり、このままでは、大変なことになる…。というわけで、金曜日は頑張って5キロ先の桜の名所までお花見に。

というのも、時差ぼけを直すには、とにかく日光を浴びる事が大切。体に「今は昼間だよ」という事を教えるのが良いそうだ。

太陽を浴びて運動すると流石に夜は眠くなる。朝、現地に着く場合は、このパターンで行動して、夜の8時ぐらいまで頑張ると、夜深く眠れる。

ただし、翌日、しっかり起きる事。そうしないと、私のように何日もかかってしまうので、気をつけて。


British Airways のホームページに、Jet lag caluculator なるものがある。

What time do you normally wake up in the morning?
普段何時に起きますか?
Do you usually sleep well?
普段良く眠れますか?

What time is it in the place you are visiting (if you have returned home from your journey please enter the current time at the country you visited)?

訪問先は今何時ですか?(既に帰宅した場合、訪問先の今の時間を入れてください。)
What time is it at home?
自国の時間は何時ですか?


これらの質問に答えると、
Seeking light
Avoinding light
のアドバイスがもらえる。

Seeking Light の時間は、光にあたると良い時間。日光が一番だが、部屋の光でも良い。
Avoiding Lightは、
光に当らないようにする時間。


光のほかに、食事の時間を2日前ほどから現地時間に合わせるという手もある。この方法は試したこと無いけれど、ニューヨークみたいに昼夜逆転するところだと、ちょっと無理があるように思うが。


ちなみに、時差ぼけは英語でJet Lag という。
I have jet lag.
I suffer from jet lag.
I am still in jet lag.
I need to recover from jet lag.

なんて感じで使う。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年04月04日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 旅の情報・心得| 旅の対処法| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。