英語の名詞の捉え方−訓練法

category:英語と日本語
tag:英語の名詞

昨日、「定冠詞のルールは、ルールを覚えただけでは使いこなせない、もっと根本的な「物の認識の仕方」という哲学的な部分がある。」
というお話をしたが、今日は、その英語的「物の認識の仕方」の訓練法をお話しようと思う。

英語の名詞は、いつも「特定の物」なのか「一般的な物」なのか、決めてあげる必要があるといっても、その感覚は、そう簡単に身につかない。

大学でエッセイを書いていても、最後まで必ずチェックが入るのが、冠詞の使い方なのだから、日本人として育った以上、簡単ではないと覚悟した方が良いと思う。

でも、意識を持って取り組めば、理解はできるし改善出来る事も確か。その「意識の仕方」のコツのお話である。

英語を読む時、「日本語に訳さない」というのが、英語学習の鉄則。頭から読み進める訓練をした方が、日本語訳を通じて学習するよりずっと効果的である。

が、時々、「日本語訳」を上手く活用して練習してみるのも良い。
特に名詞の場合が、それにあたる。

文を読むとき、聞くとき、
一般名詞は、「○○というもの」
具体的だが不特定なものは、「ある○○」
定冠詞 THE がつくものは、「その○○」

と訳すのである。

日本語としては、とても不自然になるが、英語の名詞感覚をみにつけるのには、とても良い練習になる。

例えば、今日の英語の構造を読むブログの課題を例にとると、
Summer is the best time for teenagers
to take a break from the school environment,
and experience the world of work.
In North America, junior high and high school students
are given the opportunity to learn the value of a hard day's work,
through various summer youth employment programs.
In Japan, however, youngsters are confined
to school club activities and prep schools;
otherwise they are left astray
and for the most part given money to spend any way they wish.

Summer jobs for teens週刊STより抜粋

これを、
「夏というものは」「最高の時期である」「十代というものにとって」
ある休みをとるのに」「その学校環境から」
「そして」「経験するのに」「仕事というものその世界を」

と訳していくのである。

そうすると、何となく一般名詞の概念、定冠詞の概念を捉えやすくなる

この練習をしていると、冠詞のルールの根本が見えてくる。
teenagers に冠詞がついていないのは、
これは、「最初に出てきているから特定していない」のではなくて、一般的な物を指しているからである。

この後に、youngsters という、teenagers と同義語があるけれど、こちらも無冠詞。「〜というもの」だからである。2度目に出てきたって、THEをつけないままでよい事だってあるのだ。

一方、the school environment と冠詞がついて、いきなり文に登場するのは、「あなたも私もしっている、十代をとりかこむ学校環境」という意味。

冠詞と名詞の関係は、「正しい・正しくない」以上に、「何を言いたい」かに左右される事がとっても多い。

でもって、綺麗な日本語に治す練習をしている限り、英語的物の認識の仕方も身につかないし、身につかない以上、使いこなせないのである。

「〜というもの」「ある〜」「その〜」としつこい位使いながら名詞を捉えるようにしていると、じわじわと、英語的物の捉え方が見えてくるようになるのである。

名詞の捉え方に苦労なさっている方は、是非是非挑戦して頂きたし。

↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年07月22日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 英語と日本語| 英語の名詞| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバックURL (※桜が承認したトラックバックのみ表示されます。)
http://blog.seesaa.jp/tb/124018563


コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。