英語日記お役立ちサイト

category:英語日記と役立つ英文法
tag:サイト紹介

先日、英語ブログ添削希望募集 をしたが、未だにトラックバックがやってこない。

やっぱり、「自分のブログ」と解ると恥ずかしいかなとも思い、記事へのコメントでもOK。という事にしたので、ドシドシ応募下さいな。

で、今日はその話ではなく、英語日記を書いている人にとても役立つサイトのご紹介。

それは、Lang-8というサイト。

一見SNS風なのだが、登録すると、日記が書けるようになっていて、その日記を色々な人が添削してくれる仕組みが特徴。もちろん無料

登録時に母語と学習言語を2つ指定すると、自分のページに「添削を待っている最新日記」と、自分と同じ言語を学習している人の日記が出る。

自分で日記を書いても良いし、他の人の添削もできるという、言語学習者にはとってもうれしいサービスである。

添削の仕方も、システムがとても良くできていて、重いフラッシュ映像など「ヤダ!」という古くなった私のPCでも、すんなりできる優れもの。

コメントも書けるから、ちょっとしたニュアンスの違いについて説明したければできる。

至れりつくせりである。


で、気付いた事。
「日本語の添削って難しい!!!!!」

Mixiで、英語添削をしてきて、それと比べると、日本語の難しさたるや。。。

別に「日本語の方が英語よりできないから」では当然ありませぬ。ただ、英語と違って、日本語は「勉強」して身につけたわけではないので、「直す範囲」が検討つかないのである。


動詞や形容詞・形容動詞の活用が間違っている程度なら、すぐわかる。
でも、助詞の使い方等は「うーん、それって好み?」な部分も多々あり、「直さなくても良いじゃない。」という部分に出会うこともしばしば。

実際、日本語の添削を見ても、色々な直し方がある。複数の人が色々書き込めるので、その点、学習者にも良い反面、混乱しそうな気もする。

学習者が、どの程度日本語を理解しているかを把握するのも難しいから、どの程度まで直して良いものやら、特に初心・初級者レベル程難しい。


そんな視点で、英語の添削された文を見てみると、やはり同じような事が起きている。

添削度を考えると、英語の方が自信あり。
という結果になるのは、私は英語を「学習(訓練)」したから、間違える理由も見えるし、学習過程も理解できるから、レベルに合わせて「ここはしっかり理解しておくべき」事と「ここは、もうちょっと先」なんて事も見えてくる、そんな理由があるからだ。


Lang-8の中には英語教師していそうな、適切な指摘をしている人もいるし、日本語でも、やはり日本語教師っぽい指摘の人もいる。

学習言語であっても添削したりコメントを書き込めるので、同胞として「ここを理解すると、母語が原因で起こす勘違いが無くなる」という事も書き込める。

全体的に、とっても役に立つサイトである。


今まで幾つか、「外国人とのメールやり取りしましょう」サイトを見てきたが、「ナンパ」目的の変な奴がいたりと、あまり好印象なかった。

登録して、一週間程になるけれど、変なメッセージを寄こす人もいないし、皆、純粋に、学習言語の日記を書いたり、他の人の添削をしてあげたりしているのではないかなと思う。

英語学習サイトとしては、smart.fm(旧iKnow) 以来のヒットである。是非一度お試しあれ。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年08月19日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 英語日記と役立つ英文法| サイト紹介| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。