If only I were a gambler

category:使える英語表現
tag:仮定法 気の利いた一言

以前仮定法の気持ちで、「仮定法とはとは何かというと、「現実ではない話」をする時に使うもの」というお話をした。

基本的に変身願望とか、"If I were you" で提案したりする時に多く使われる表現法だけれど、ちょっと上手い使い方を思い出したので、ご紹介。それは、ニューヨークの大学でインターンをしていた頃の話。


手伝いにやってきた学生の名前を覚えていなかった同僚は、
"I'm sorry, what was your name, again?"
と聞くと、茶目っ気の強い彼女は、
"What do you think my name is?"
と聞き返した。

彼は動揺しつつ
"I do remember something with 'J.' Jullie, June..."
と答えると、
"You can call me either one of the names. I don't care."
と冷たいフリをして言い返した。

益々動揺した彼は、
"Oh, please. I don't want to call you a wrong name."
"Well, if you buy me lunch, then I will tell you. "
"What? OK, you are... Jullie? or June..."
"Choose one. If you are right, I will buy you lunch. Do you wanna bet?"
"If only I were a gamler. OK, June."

彼が言うと、
"No, my name is Jullie! You owe me lunch!"
昼ごはんを奢ってもらえると喜んだ彼女。

しかし友人は言った。
"I said, 'if only I were a gambler,' which means, I am not. I won't bet, and I won't buy you lunch."
「俺がギャンブラーだったらって言ったろう?つまり俺は違うという意味。だから賭け事しないし、おごらない。」

この上手い言い逃れに、彼女は、
"That's good one. Very smart."
と感心し、ランチを諦めたのであった。


もちろん、彼がもし勝ったら、'if only I were a gambler' は「願望」として処理していたであろう。

中々賢い手であった。ふと思い出したので、是非皆さんも使って下され。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年09月28日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 使える英語表現| 仮定法| 気の利いた一言| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。