あの日、欲望の大地で

category:芝居・映画の事など
tag:映画感想

先日観た映画『あの日、欲望の大地で(The Burning Plain)』、上映劇場はそれほど多くないけれど、とっても良い映画なのでお勧め。

とても良い映画なのだけれど、荒筋を書いただけでも楽しみが半減しそうなので、ここでは書かないことにする。一応オフィシャルサイトもリンクしてあるけれど、見ない方が良い。

Trailerなんて見た日にゃせっかくの映画が台無しになってしまう。今見たら「そこまで、見せるか?」なんて映像があった。

なぜ観ない方が良いかと言うと、この映画「21グラム」や「バベル」の脚本を手がけたギジェルモ・アリアガ氏の初監督作品。話の時系列がランダムに進むという手法だから。


前半は、いったい話がどう関連しているのか全く見えない状態で進む。ちょっとイライラしないでもないが、とにかく役者陣の押さえた演技と、広大な景色のおかげで徐々に映画の世界に入っていける。

話が見え始めた頃からの展開はとても早い。実際の時間はわからないけれど、すべてが繋がったあたりからは、何か今まで張り詰めていたものが一気に崩れて結末へと向かっていく感じ。


ランダムに話が進む手法ではあるけれど、『バベル』に比べるとわかりやすい。わかりやすくて、しかも心理的な緊張感と結びついている感じが巧み。

話の展開だけでなく、映像的にもとても練られているように思う。

キャラクターの閉塞感と広大な背景の対照によって、下手をすると息がつまりそうな話なのに、どこか抒情詩的。ハリウッド的でもヨーロッパ的でもない、メキシコ人監督ならではの感覚だろうか。

音楽は「暗い話ながらどこかに希望を見出す」話に合った心に残る旋律。私の大好きな映画「ドライビングMissデイジー」を手がけたハンス・ジマー氏が手掛けている。この人はいろいろな映画音楽をしているから、どれもこれも好きとは言えないのだけれど、この音楽は良い。


この目と耳にに訴える抒情詩を心に残すのは、語りかける役者の力。「自分の映画を作る時は脚本と俳優に専念しろと言われたけれど本当だった」と監督が言うだけある。

私は話もあまり知らない状態で、シャーリーズ・セロンや、キム・ベイシンガーが出ているというので観にいったわけだが、他の役者も良く、特に高校生役のジェニファー・ローレンスに惚れてしまった。

話の内容的に「かわいい!」などと表現してはいけないのだが、彼女が時折見せる笑顔にはドッキリする色気がある。しかも、かわいいだけではなく、シャーリーズ・セロンや、キム・ベイシンガーと張り合えるだけの演技力。タダ者ではありませぬ。


話の展開、映像、そして音楽が調和している、「映画がとことん好き」という人が作った映画。映画好きにはお勧めの一本である。

ジェルモ・アリアガ氏脚本作品



↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年10月11日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 芝居・映画の事など| 映画感想| | Comment(0) | TrackBack(5)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバックURL (※桜が承認したトラックバックのみ表示されます。)
http://blog.seesaa.jp/tb/130043631


『あの日、欲望の大地で』(2008)/アメリカ
Excerpt: 原題:THEBURNINGPLAIN監督・脚本:ギジェルモ・アリアガ出演:シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー、ジェニファー・ローレンス鑑賞劇場 : CINECITTA公式サイトはこちら。<Sto..
Weblog: NiceOne!! | 2009-10-11
「あの日、欲望の大地で」
Excerpt: この女優が出ているなら、きっと映画館に観に行く。 そんななかの1人が、シャーリーズ・セロン嬢である。
Weblog: 或る日の出来事 | 2009-10-11
あの日、欲望の大地で
Excerpt: 『21グラム』、『パベル』の脚本家であるギジェルモ・アリアガが2人の オスカー女優を主演として撮った監督デビュー作。 3世代にわたる女性の愛の物語。アメリカ・ポートランドのある高級レストランで働く..
Weblog: だらだら無気力ブログ | 2009-10-17
あの日、欲望の大地で
Excerpt: 久々に洋画をみてきました。 とりあえず、邦題が生々すぎw アメリカの田舎の不倫の
Weblog: かりんのつれづれなるblog | 2009-10-25
あの日、欲望の大地で
Excerpt: あの日、欲望の大地で’08:米 ◆原題:THE BURNING PLAIN◆監督:ギジェルモ・アリアガ「バベル(原案)」「21グラム(脚本)」◆出演:シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー、ジ..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2010-02-04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。