銀座ブラブラ2万歩達成

category:日本再発見
tag:東京 グルメ

10_17ginza.jpg「銀ブラ」なんて言葉は既に私が銀座の街を歩く頃には死語と化していたが、語源は「銀座ブラブラ歩く」ではなくて、「銀座でブラジルコーヒー」を飲むという意味だったらしい。(日本語俗語辞書参照) いやはや、勘違いして覚えている言葉は多いものだ。

そんな言葉の話ではなく、銀座をブラブラしたそのお話。

実に久しぶりで、恐らく3、4年ぶり。そんな状態なので、あまりの変貌振りにビックリ仰天である。一緒に行った友人も久しぶりとの事で2人でぶらぶらと銀座の街を歩き倒した。
10_17yurakucho.jpgお昼前に有楽町の駅に着き、まず駅前の変化に仰天。駅前にイトシアなるものが出来ていた。

まだお腹がすいている状態ではなかったので、そのままブラブラ歩きながら、知らぬ間に出来ていたハンズやユニクロ、以前ニュースで見たH&Mを見たりして過ごす。

ニューヨークやパリと違ってH&Mでは店員の愛想が良い。しかも小まめに商品整理しているから、何がどーなってるの状態になっていない。さすが日本である。


色々お店やデパートを見て回ったけれど、洋服の購買意欲をそそられたのは、プランタンのみ。どうもいまひとつ今流行りが趣味に合わないとキツイ財布の紐は緩まない

しかも、せっかく緩まった財布なのに、体も既に緩まっていたようで、キツカッタ。ここ半年で付いてしまった贅肉のせいで日本お洒落サイズには合わなくなってしまったよう。

そんなわけで、ちょっと意気消沈気味ではあったけれど、やはり銀ブラは楽しい。端から財布の紐を緩める気のないお店では冷やかしがてら覗いたりしては、ため息をつき。


神奈川も色々駅周辺が再開発されていて、特別東京まで行かなきゃ。。。という感じが少なくなったし、銀座自体も再開発されたりお店も変わったりしているけれどやっぱり「銀座」の持つ雰囲気ってあるな。。。とシミジミと思い。


そうそう、交通会館の中に秋田ふるさと館なるものを、友人が発見。秋田出身の友人は「B級グルメナンバーワンになった横手焼そば」なるものの話をし始めた。

テレビを見ないので全く知らなかったが地元の人間が「美味しい」と言えば食べたくなる。そんなわけで、購入。ついでに手作り工房 しらたきの燻製豆腐なるものも購入。結構香りが良くて美味しかった。

交通会館の中には色んな県のお店が入っていた。周辺にも沖縄のお店があったりと、今度は銀座でご当地巡りをしようという事になった。


考えてみると、この日結局お財布の紐が緩んだのは結局食べ物関係のみ。

この他にも、木村屋総本店で、地元周辺では手に入らないシッカリキッチリ酸っぱい黒パンとライ麦パンを購入し、喫茶店では1000円近いコーヒー(ブラジル・コーヒーではない)を飲んで2時間ほど話に花が咲き。

友人はケーキセットを頼んでいたけれど、私は「着れなかったショック」によりケーキを諦める。それでも甘いものは欲しくて生クリームにチョコレートを入れた。意味無い。。。


OZ magazine (オズ・マガジン) の銀座特集を開き、たまたま目に付いた天丼を見て「お昼コレにしよう」と即決めした天ぷらの天國

てくてくと歩いてみると殆ど新橋であったが、一応住所は銀座八丁目。お昼のランチ天丼が1100円というリーズナブルさ。恐らく作りおきなのか、衣がちょっとシナッとしていたけれど、贅沢は言えませぬ。イカのかき揚げが結構美味しくて、充分満足であった。

夜は夜で、やはり街をぶらぶらしていたら、オバサマ3人組が、「ここの韓国料理オイシイのよぉ」と騒いでいたので、つられて入った妻家房へ。なんだチェーン店か。。。と思ったけれど、案外美味しかった。特にコーン茶が後味をスッキリさせてくれてうれしい。

結局、色気より食い気だったと今になって気付く。ダイエットできるのか。。。





↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年10月17日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 日本再発見| 東京| グルメ| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。