手を洗ってきなさい

category:使える英語表現
tag:英語の動詞 日常表現

新型インフルエンザの流行が危ぶまれる昨今、スーパーの出入り口には消毒薬が置いてある。多数の人が出入りする場所だからというサービスなのだろうが、今のところ使っている人を目撃した事はない。

だからと言って、皆無関心と言うわけではあるまい。特に子供に
「手を洗ってきなさい!」
という台詞はそこここで耳にする。

そんなわけで、そんな時に使える英語表現
Go wash your hands!
を覚えましょう。

あれ?動詞が二つ繋がっていていいの?と不思議に思った方、エライ。

不思議な表現だけれど、間違っていない。もっとも口語表現であるけれど。

文法的に正しく言えば、
Go and wash your hands!

Go to wash your hands!
と言うところだけれど、and や to 等たった一音節の単語も頻度が高い表現だと「面倒」になるようだ。

なので、
Go wash your hands!
となる。


なんでもかんでもこんな風に言えるわけではないけれど、
「〜してきて」とか「〜しに行こう」なんて表現で使える感じ。

Go get it!
Go get the door. 
Go get a drink.


Go get the door. は、誰か来客が来た時に「ちょっと出て」なんて言う時に使う。

Go get a drink. は「飲みに行こう」


「洗って来て」「とって来て」だけれど、COMEではない。
自分の方に向かって「洗いに来なさい」なら 
Come wash your hands!
COMEとGOの使い分け参照

COME も GO 同様、and が抜け落ちて使われる事が多い。


「会いにおいでよ」と言いたい時なら
Come see me.
になる。
Come and see me.
Come to see me.

の省略版。やはり口語表現である。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年10月20日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 使える英語表現| 英語の動詞| 日常表現| | Comment(0) | TrackBack(2)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
Go to, Go for, Go on の使い分け
Excerpt: 昨日「〜してきて」という時に Go get it. とか Go wash your hands. とand が省略されて使われる事が多いと話したけれど「〜かして来る」という表現すべてにこの形が使われる..
Weblog: 桜の英語四方山話(時々旅行・芝居・映画) | 2009-10-21
GOで行く場所、COMEで来る場所
Excerpt: 「この地点から離れてどこか別の場所に行く」という意味の GO、「自分や相手の所に向かう」という意味のCOMEの違いを先日お話した。COMEとGOの使い分け参照 その違いがわかれば、 Come bac..
Weblog: 桜の英語四方山話(時々旅行・芝居・映画) | 2009-10-23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。