アメリカ永住権クジ 注意事項ふたたび

category:アメリカ
tag:アメリカ永住権

宝くじの話をしたら思い出した。アメリカのグリーンカード抽選の応募が既に始まっている。応募ページはこちら

今年の期限は 11月30日午後12時(アメリカ東部時間)。
日本語の説明はこちら
2010年度は302人の日本人が当ったよう。

昨年アメリカ永住権くじと注意事項でもお話したように、この応募は自分で簡単に無料で出来る


政府のサイト上にもあるように、
「手続き代行します」というサイトが存在するけれど、
応募は簡単。そして、無料。

また、応募要項にあるように、当選者には通知が郵送されるので、「当選しました、VISA手続きの料金を振り込んでください。」という類のEメールは偽物である。

私は、今年、このEメールを受け取った。しかも、応募した時に教えたメールとは違うメールアドレスに。

このメールアドレス、ちょっとしたアンケート系や応募系に良く使う専用アドレスなので、流出度が高いため、ジャンクメールの数が尋常でない。その中に入っていた。

というわけで、一瞬浮かれそうになったが、.gov のついていないアドレスだった時点で疑い、「このメールアドレスは登録していない」と気づいたが。



もちろん、当選して、グリーンカードを発給するとなると、諸費用をアメリカ政府に支払う必要はある。そういう手続きを弁護士に任せるか自分で行うかは、ご本人の自由である。

ただ、当るかどうかもわからないものに、お金を払う必要はありませぬ。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年10月30日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| アメリカ| アメリカ永住権| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。