感謝祭にニューヨークの味?

category:私日記
tag:グルメ 東京

先日木曜日はアメリカの祝日 Thanksgiving Day。毎年どこかのパーティに招かれてご馳走を頂いていた日である。

だからというわけではないが、この日、友人と一緒に Manhattan Grill というところで食べ放題ランチを食べた。

本当は品川プリンスにあるハプナでランチの予定だったのだが、友人の一人が来れなくなってしまったのだ。どうせ予約がとれたわけではないのでまた別の機会にして、他のお店に行ってみようということになったのだ。

品川というと、何も無いところというイメージだったのだけれど、私が日本にいない間に駅ビルができ、新幹線がとまるようになりと、様変わりしていた。

しかも、品川駅周辺だけでも結構食べ放題のお店がある。びっくりである。

友人が持っていた食べ放題のガイドブックを見ながら、ちょっと惹かれたのがマンハッタン・グリル。ニューヨークを懐かしむというよりも、どれだけ違うか見てみたいというイジワルな動機なのだが。

軽くチェックするつもりで行ったら、水曜日と木曜日はレディースデーで、2100円の食べ放題ランチが、1680円になるという。

1680円と言ったら、ちょっとしたレストランで食事をしても東京あたりではかかってしまうお値段。サービスデーという偶然も手伝って、じゃ、ココにしようということになった。


料理は可も無く不可もなくという感じ。料理内容はある意味、ニューヨークのデリなんかで良く見られるビュッフェの無国籍的内容と似て中華と洋食メイン。唯一の違いはデリのように気軽な雰囲気よりはちょっと気取った感を出そうとしているところ。

気取った感はあるものの、居心地は結構よかった。実はここで一番良かったのは、ゆったり時間を過ごせた事

大きな窓があるので解放感があるし、それ程混雑していないから「早く出たほうが良いかな?」というプレッシャーを味合わなくてすんだ。


ただ、「ウリ」であるはずのローストビーフはいただけなかった。硬いしパサパサしているし、ビーフの旨みがどこにもなかったのである。

私達の隣に座っていた人は、ローストビーフが出てきて長蛇の列ができても身動きしなかったけれど、きっとその事を知っていたのかもしれない。

ロースト・ビーフの不味さはダメだったが、ホタテやサーモン等海系のものはそこそこいけた。「ウリ」を間違えているのではないかと思った。

デザートは小さめのものが10種類か15種類ぐらいあった感じ。一口、二口で食べられるし、甘さも控えめなので、結構どんどん食べられてしまった。


結局、ここには、12時ちょっと前に入って3時近くまでいた。ビュッフェ自体は2時に終わるのだけれど、その後もずっといられたのだ。

周囲を見ていると圧倒的に女性が多く、殆どが「食べ放題」に来ているというより、「ゆっくりランチに来ている」という感じ。赤ちゃんを連れた人もとても多かった。

私達もそうした雰囲気に載せられて、おしゃべりを沢山して過ごした感じ。ただ、3時間近くいたので、やはり結果的には結構食べた感じ。その日結局晩御飯は食べなかった。

↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年11月28日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 私日記| グルメ| 東京| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。