You are it の意味

category:使える英語表現
tag:英語の遊び 比較文化

友人から映画マダガスカルを借りて観た。ニューヨークのセントラルパークの人気者動物達が、大自然の中に取り残されて…というお話。色々な映画の小ネタが入っていて面白い。

日常表現に溢れているから、あ、ブログのネタに使えそうなんてものも沢山出てくる。

その中で、"This is it." ならぬ、"You're it." "I'm it." という表現があったので、今日はそのお話。

"This is it." の it は、色んな意味を持っていて、その意味次第で、良い意味にも悪い意味にもとれるというお話をしたけれど、
You're it.
の it の意味は一つ「鬼」である。

これは、子供が鬼ごっこをする時に使う表現。日本語みたいに「鬼」と言わずに "it" と指示語を使う。


この使い方の背景には、「鬼」という言葉を使う事で、本当に「鬼」が来てしまうかも。。。という恐れがあったのではないかと思う。

ハリーポッターなんかでも、"You-know-who" なんて表現を使って直接名前を呼ぶことをさけているけれど、こういう「名前を読んだら来てしまう。」という発想は、欧米にもあるよう。


以前、大学の授業で、演劇と宗教に関する話をしていた時、教授が "Satan" という言葉を発した瞬間、「ひぇ!」と息を飲んだ生徒がいた。

小さいときから、「その名を口にすると、本当にやってくるから言ってはいけません」と言われて育つと、いくら二十歳ぐらいになってもやっぱり心地良いものではないようで、息を飲んだ生徒は一人や二人ではなかったのである。

もちろん、そんな事を100%信じている人達ではないのだけれど、案外「三つ子の魂百まで」で、心地の悪さは変わらないよう。


大人ですらそんな様子なわけだから、まして子供が使えるわけもなし。そんなわけで、追いかけっこして触ったら、
"You're it!"
と言うのではないか知らん。




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年12月02日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 使える英語表現| 英語の遊び| 比較文化| | Comment(0) | TrackBack(1)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
日本キャラとアメリカキャラ-映画「マダガスカル」
Excerpt: 友人からかりた映画マダガスカルを、別の友人とまた見た。 その時話をしていたのだけれど、「カバ」が魅力的な女性として描かれているあたりが、アメリカだよねぇ」という話をしていた。 声優はウィル・スミス..
Weblog: 桜の英語四方山話(時々旅行・芝居・映画) | 2009-12-06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。