Would like の意味と使い方

category:使える英語表現
tag:旅英語:基本表現

I would like 〜 は、Please や、 Can I 〜? のように、ものを頼む時の基本表現。とっても丁寧な言い方である。

この I'd like は旅行会話によく載っているので、正直ちょっと驚いたのであるが、考えてみると、丁寧であることは世界中どこに行っても良い事である。

良い事ではあるけれど、やはり 言葉にはTPOがあるので、今日はそんなお話。
would like は want より丁寧な「〜したい。」
例えば、
I'd like some coffee. アィ ラィ サ フィ
とか、
I'd like something to drink. アィ ラィ サシン トゥ ンク
と。would like の後に、欲しいものを言えば良い。


この表現は、Coffee, please. や、Can I have some coffee? よりも丁寧な響きであるが、please や、Can I 〜 でも全く失礼ではない。


ただ、例えば、機内で夜中に喉が渇いて、ちょっとお水が欲しい時とか、ディスプレイに飾ってある服を試したいとか、相手にひと手間かけさて悪いなと感じる時なんか、

I'd like some water. アィ ラィ サ タァ
「お水を頂きたいのですが」
とか、
I'd like to try that red dress. アィ ラィ トゥ ラィ ッ 
「あの赤い服を試着したいのですが」

と I'd like を使うと、Can I よりも、控えめにお願いしている感じがして良い。


一方で、スタバとかで、「カフェラテ頂けますか?」と注文しないように、
I'd like one tall cafe latte.
とは、あまり言わない。
One tall cafe latte, please. ン  カフェテ、プ
で、充分なのである。


結構、皆が気軽な雰囲気のニューヨークに馴染んでしまうと、あまり I'd like という表現は使わなくなってしまう。

そんな中で、やたらとI'd likeを使うのは、ちょっと浮きそうなきもする。

ただ、高級デパートで働く友人も、日本人がよく来るレストランでバイトしていた友人も、「日本人客は、控えめで、丁寧で好き」と言って事を考えると、やっぱり、丁寧であることは、良い事であるのだな、と思うのであった。

↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2009年12月15日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 使える英語表現| 旅英語:基本表現| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。