税関での英会話

category:旅行英会話
tag:旅英語:空港

私自身はいつも関係が無いので、税関の存在をすっかり忘れていたが、未使用の高額商品や一定量以上の現金、タバコ・お酒を持ち込む時、税関に申告しなければならない

その基準は国によって違うので、その辺はご自分で調べて頂くとしても、まぁ、普通海外に旅行に行くのに申告する必要がある程持っていくことはない。

だから、
"Do you have anything to declare?"
「申告するものはありますか?」
という質問には、単純に
"No."
と答えれば良い。簡単。

でも、お土産用に、日本酒10本持っている…なんて場合は、どうするか。

そんな場合は、
I have 10 bottles of Sake.
アィ ハ テ バトルズ オヴ サ
と申告する。

英語で酒は「サキ」と言う。「えーい、日本人が『サケ』と呼んでいるのだから、サケじゃぃ!」と、私のように頑固な場合は「サケ」で押し通す。相手が分からなかったら一応「サキ」と言い直すけれど。

で、申告すると、当然課税され、税金はその場で納税する必要があるのだが、私は、今まで納税する必要がある程海外で買い物をしたことがないので、今現金のみなのかカード払い可なのか、知らない。

財務省関税局のページを見てもわからなかった。手続きの流れなんぞも写真付きで見られる、ちょっと気が利いた感じがするのだが、どうも肝心なところができていない。

肝心なところは気が利いていないが、免税範囲税額の計算方法等が載っているので、参考にした方がよい方は参考にして下され。


↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2010年01月07日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 旅行英会話| 旅英語:空港| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバックURL (※桜が承認したトラックバックのみ表示されます。)
http://blog.seesaa.jp/tb/137636048


コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。