2009年人気記事ランキング

category:サイト・マップ
tag:人気記事ランキング

別に人気ブログでもなんでもないのだが、生意気にも人気記事ランキングなるものをしてみようと思う。昨年一年間のアクセス数を見てみると、結構後半からアクセスが増えていて、とっても有り難い。^o^/

解析は、Google Analyticsによるもので、「どんな検索ワードでこのブログに来たのか」確認してみると意外なこともわかるので面白い。

結構色んな数字がわかるのだが、どの数字をどう見るのかとか全然分かっていないので、宝の持ち腐れかも…。

ま、なんにしても、今日は2009年の人気記事と人気検索ワードなどについて。


  1. This is it の意味
  2. 機内預け入れ荷物制限で大失敗!!
  3. 時差ぼけ(Jet Lag)の治し方
  4. ルーブル美術館散策を成功させる3つの秘訣
  5. マイケル・ジャクソン THIS IS IT -裏方から観て
  6. パリの治安 (桜の事件簿)
  7. ニューヨーク生活 お役立ち 掲示板
  8. ネイティブ信仰に物申す
  9. Heart と mind の違い
  10. 効果的な語学学習法と心得


検索ワードでも "this is it 意味 " が全体の10パーセントを占めるので、This is it の意味が第一位なのは納得。
機内預け入れ荷物制限で大失敗!! と時差ぼけ(Jet Lag)の治し方 もやはり、検索訪問の多い記事。


面白いのは、第4位の ルーブル美術館散策を成功させる3つの秘訣。「ルーブル美術館」といった検索訪問はそれ程多くないのだけれど毎月コンスタントに誰かが読んでくれていて、堂々の4位なのである。有難い。


検索ワードで意外と多いのが、「天才児 その後」というもの。行く先は、Kの話の「天才児のその後」理科の実験でダイナマイトを作った少年のその後の話である。

当然「天才児 その後」で知りたかった話ではないと見え、とっととお帰りになってしまうが…

この、Kの話のもう一つの記事、「理科の実験でダイナマイト」も、「ダイナマイトの作り方」という検索で数件やってきている。

おい、そんなものネットで調べるなよ…と思うのだが、さらに恐ろしいことに、「理科 実験 ダイナマイト」 というのが、2件ほどあったの。何をする気だったのだろう?

もちろん、この記事に「作り方」は書いていない。Kは、作り方の話をしてくれたので、初めは書こうとしたのだけれど、「待てよ?」と思って止めたのだ。良かった…。


もう一つ「それは期待はずれだろうなぁ…。」というのが、「パリ 売春街」という検索。これを見たときには、ホント、色んな事を検索する人たちがいるのだなぁ と思った。

この検索の行き先は、「パリでお買い物(色んな意味で)」。私が小道具を買いに行った、サンドニ通り(rue de St. Denis)のお話し。あまり、日本人好みそうなお姉さまはいらっしゃらなかったように記憶しているが…。


そんなこんなの私のブログ、2009年の初めは20人台だった訪問数も、今はコンスタントに40人、50人来て下さっているのは有難い。


今年は、毎日100人以上来てくれるような、面白いブログを目指して頑張ります。ついでに、ブログランキング、100以内の常連になろうと思うので皆様是非応援よろしくお願いします!!




↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2010年01月10日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| サイト・マップ| 人気記事ランキング| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。