ちょっといい話

category:私日記
tag:

役立つ旅行英会話のお話をしようと思ったのだが、まだあまり気分がのらないので、今日読んだ「いい話」をご紹介。

ありがたみアップ?給与明細に「お褒めの声」』の記事によれば、全日空は、2004年10月から給与明細に「お客様の声」を取り上げているらしい。きっかけは、

<記事>
同じ年の夏の甲子園で優勝した駒大苫小牧のナインが、地元に帰るため全日空機を利用した時、機内で「ただ今、深紅の大優勝旗も皆様とともに津軽海峡を越え、北海道の空域に入ります」というアナウンスがあった。これを聞いた乗客の感激の声が、給与明細に掲載された第1号になった。(読売オンライン)

なんて気の利いたアナウンス!
自分がたまたま乗った飛行機に甲子園のナインがいたらぜひ直接「おめでとう」と言いたいし、何より、なんて事はない飛行機の旅が、何か特別なものになる。

こんな素敵な事ができる人もいるのだなぁと、ちょっと感動である。


このお客様の声を取り上げる事に、中には
「マニュアル外のサービスを奨励するのか」
という反対の声もあったらしいけれど、同社ではクレーム数が減るという効果まで現れているらしい。

そういう企業の利益よりもさらに良いのは、
「従業員の働きぶりを家族に知らせることで、家庭の円満にも一役買っているようだ。」

デフレだ、給料カットだ、なんだと、自分の価値がどんどん下がっていくような気持ちになる中、こんな取り組みが一人一人「なんのために仕事をしているか」を思い起こさせてくれるように思う。


最近、自分のやりたい事とやっている事の違いとか、人の目とか自分の目とか、いろんな事が気になってばかりいたけれど、「何のために」というところをもう一度見直して、元気を出そうと思った記事だった。

↓カテゴリ100位内目指してます。
人気ブログランキングへ
2010年04月02日

海外旅行ブログ村| 英語ブログ村
| 私日記| | Comment(0) | TrackBack(0)
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバック
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]
※画像の中の文字を半角で入力してください。


 ※桜が承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。