英語と日本語カテゴリ記事

英語の未来表現

category:英語と日本語
tag:英語の時制

桜の英語教室、手直し日記になりつつある。

興味のあるところが発音から、英文法に移った。
なぜなら、今手直ししているから…。
ここも、手を入れたいページがあるが、
デザイン修正に手間取っている…。

英文法・時制」を手直ししながら思い出したことがある。

「英語に未来形はない。未来表現ならあるけれど。」
と言った英語の先生がいた。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

知覚動詞

category:英語と日本語
tag:英語の動詞

知覚動詞+目的語+原型不定詞・現在分詞

知覚動詞とは、SEE, HEAR, FEEL, SMELL など、感覚の動詞のこと。
それが目的語とって、原型不定詞や現在分詞がくると、「○○が〜するのを見た・聞いた・感じた・匂った」等々訳します。

なんて言われても困る。それでは、肝心の英語感覚の知覚動詞の説明にならない!!!!!


「裏庭で子供が遊んでいるのを見た」

という表現と、

「裏庭で遊んでいる子供を見た」

という日本語の表現をそれぞれ別の英語にしようとすると、英語感覚から遠のきます。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

impudent

category:英語と日本語
tag:変な英語

とあるメルマガで見つけた単語、
impudent

一瞬意味がわからなかった。それくらい使わない単語 impudent が何故 初級・中級者向けのメルマガに。。。

impudent の意味は日本語で言うと、続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

高い鼻

category:英語と日本語
tag:変な英語

先日友人に「日本人は何で鼻に"tall"という形容詞を使うんだ?」と聞かれた。

何でかと言えば、日本語の「高い」の訳が、"Tall" だからなのだが、英語では、"a tall nose"という言い方はない。"a big nose"という言い方があるが、これは非常に失礼な表現。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

「〜して下さい」は please?

category:英語と日本語
tag:通訳・翻訳

"Would you pass the salt, please?"
食卓でお塩をとってもらう時に使う言葉。命令文や依頼に使うと、丁寧になる「Please」。でも、「〜して下さい。」をそのまま訳して、"please"を使うのは、ちょっと間違い。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

英語の動詞

category:英語と日本語
tag:英語の動詞

「知る」を辞書で調べると、当然 "know" が出てくるけれど、本当はちょっと違う。

英語の "know" は「知っている」という意味で、「ニューヨーク州の州都がアルバニーだと最近知った。」という時、 "know (knew)" を使うのはちょっと変。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

英語と米語

category:英語と日本語
tag:

先日友人から財団に提出する書類の文章の添削を頼まれた。彼女はイギリスで6年ファッションを学び、4年前にアメリカに移ってきた。

そんな英語歴の長い彼女なのだが、作文をする時してはいけない事だらけの文章。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP
英語と日本語カテゴリ記事:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。