芝居・映画の事などカテゴリ記事

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

category:芝居・映画の事など
tag:映画感想

デヴィッド・フィンチャー監督の、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観て来ました。『セブン』『ファイト・クラブ』と監督とブラット・ピットの相性は良い感じだし、『バベル』以来の、ケイト・ブランシェットの再共演というのも興味を引いていました。

とはいえ、この『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』、上2つのデヴィッド・フィンチャー作品とはかなり違う感じです。スピード感というか、映画にある時空間が、ゆったりと一本の線(円)で流れています。

もっとも、「80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命」を、違和感無く受け入れさせてしまうのだから、「普通」に見える裏にある映像力、話の展開力は、流石という事なのかな。

トレーラー以上のネタバレないので、お先をどうぞ。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

芝居関係者の副業

category:芝居・映画の事など
tag:クリスマス

ニューヨーク クリスマス
Macy's のクリスマス・ショウウィンドウ

上の写真は、このブログにも何回か登場している友人 のセットデザイナー、J が関わっている。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

アーティストのエゴ

category:芝居・映画の事など
tag:舞台裏

今回のお芝居では、小学5年生の子供達が美術のクラスでいくつか小道具を作ってくれる事になった。友人のデザイナー J は、"Good Idea!" と喜んだが、私は多少不安だった。なぜなら彼は無類の完璧主義者だからである。

才能豊かな天才的デザイナーであるが、悲しい事に、芝居は独りではできない。それ故に、彼はいつも文句が多いのである。

そんな彼が小学5年生の作った代物に満足するはすがない。

案の定、届いた小道具を見て、彼は愕然とした。
「桜、これ、何とかしないと、このままじゃセットに置けない…」と言い放った。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

親が英才教育を諦める時

category:芝居・映画の事など
tag:舞台裏

私には7歳年下の妹がいる。このブログによくコメントをする「お喋り笛吹き」がその人である。

母は私と直ぐ年下の弟には英才教育を試みた。躾は厳しく、テレビ・おやつ、おもちゃの全てが制限され、唯一望みどおりに手に入ったのは本だけだった。

そんな母だったが、妹の時には不公平なまでに甘かった。いつも不平不満を漏らしていた私だったが、今回 Middle school (中学校・小学6年生から中学2年生にあたる)のお芝居に拘わってその理由がわかった。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

「私は貝になりたい」に見る日本映画の作り方

category:芝居・映画の事など
tag:映画感想 演劇論

Mixiで、「私は貝になりたい」の話題をちょっと見て、ちょっと書きたくなった。英語でも、ニューヨークでもないけれど。

宣伝活動がなんだ凄かった割には、レッド・クリフに勝てなかったらしいけれど、そりゃ、そうだろうと思った。この2本なら、一大スペクタクルっぽい、レッド・クリフの方が興味ある。

そんな宣伝活動がんばっている映画の公式サイトを見て、またびっくり。続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

芝居の事など

category:芝居・映画の事など
tag:演劇論

先日お芝居を見た。最近は忙しくて自分が関わっていないお芝居を見る機会がトコトン減ったので、とても良い機会でした。

Off Off Broadway にしても、大学の芝居にしても、つくづく思うのが、「上手い人多いなぁ」ということ。ニューヨークで苦労していないで、日本に行って「外タレ」数年やってお金稼ぐのも良いのでは?と思ってしまう。特に美形だと。

ただ、先日見たお芝居の中で1人だけ、「下手」な人がいたものだから、ちょっと演技の事など書きたくなった。今日はそんなお話を。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

ウディ・アレンとニューヨーク

category:芝居・映画の事など
tag:映画感想

昨日アッパーイーストサイドの事を書いていて、ふとウディ・アレンの事が頭によぎった。

私の中のアッパー・イーストサイドのイメージって、彼の映画によって作られた感がある。

アニー・ホール(1977 古っ^^;) と
僕のニューヨークライフ(Anything Else) (2003)
を見比べてみると、ニューヨークの街と人の変貌が、
見て取れる。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP
芝居・映画の事などカテゴリ記事:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。