日本再発見カテゴリ記事

地下鉄のマナーに見る国民性

category:日本再発見
tag:比較文化 地下鉄ネタ

以前ニューヨークの地下鉄のラッシュアワー模様の凄まじさについてお話したけれど、パリにもやっぱりラッシュアワーはあるよう。

普段は昼間図書館で彼に頼まれた仕事をしたりブログ書いたりしているので、出かけるとしたら夜8・9時以降が多いのだが、昨日はちょっとした用事があって昼間外出したら、帰りにラッシュに合ってしまった。

日本やニューヨークにいた頃に比べ、車内にいる時間がとても短いので苦痛でも何でも無かったが、結構人がギュウギュウ詰めなのに驚いた。さらに驚いたのは、マナーの良さ。ニューヨークとは比較にならない!日本と比べても…と思う部分大なのである。
続きを読む


ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

ウルサイ日本・静かな日本

category:日本再発見
tag:比較文化

ニューヨークより引き上げてきてから10日程たった。8年ニューヨークにいたと言っても、2年に一度ぐらいは一時帰国していたので、それ程新鮮な驚きがあるわけではないのだが、改めて、「日本 ウルサイ」と感じる事あり。

まずは、エスカレーターなどにある、「お足元にお気をつけ下さい。云々」というアナウンス。繰り返し繰り返し流れるから、「黙れー!」と叫びたくなるくらいイライラする。

あと、商店街に流れるCMと有線音楽。音楽には人の好みもあるのだから、今流行っているからって、地声・音痴の音楽をかけ続けれられてもとても迷惑なのである。せめて、カラオケバージョンにしてもらいたい。

こういう、音って何の効果を狙っているのだろうか。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

ニホンゴ ワカリマセン

category:日本再発見
tag:日本語

ニューヨークから引き上げてきて、約一週間。時差ぼけ、時期早々の花粉症という恒例行事に加えて、「ニホンゴワカリマセン」症状も発生。

流行語が意味不明というのは、一時帰国する度にいつもある。いちいち覚えようとしなくても、次の帰国時には誰も使っていないからいいやと、いつも流していた。

が、今回は、ちょっと違う。皆が話している日本語が「聞き取れない」という問題に直面しているのである。

皆と言うと大げさかな。ファミレスや、コンビニでアルバイトしている若い子の日本語が聞き取れない。何で聞き取れないかと言うと、口を閉じて話してくれないからである。続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

派遣村と自己責任論

category:日本再発見
tag:比較文化

新年初記事です。

引越しの片づけで家に篭っているので、どうもネタもなく、片づけをさっさと済ませれば良いのに、モノを捨てるという行為に精神がやられて、ついつい、ネットに逃げている、あまり有意義に始まっていない新年ですが、皆様は如何でしょうか?

Mixiなんぞでニュースの反応を見ていますと、自己責任論が多いことに改めて驚きます。TVでそんな事を言う人もいるようですし、挙句の果てには、社会システムを構築する責任者である政治家までが、そんな調子だから、絶句。

その昔、贅の限りを尽くして生活していた女王様が、「パンがなければ、お菓子を食べればよいのに」と言ったとか言わないとかありますが、そんなに優雅な生活を送る方達が多いのでしょうか?
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

H&M と アーバン アウトフィッターズ

category:日本再発見
tag:比較文化

昨日、H&Mが日本にオープンしたとMixiのニュースで知った。5000人の列って流石日本と思った。^^


と同時に、H&M上陸で、 楽天市場 H&M 関連を販売しているお店とかどうなるのだろうと思ったり…


ニューヨークでH&M商品買って日本に送るバイトをしていた人も何人か知っているし。

H&Mじゃなくても、他にあるから良いのかな。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP
日本再発見カテゴリ記事:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。