パリカテゴリ記事

フランス人は英語を話さない

category:パリ
tag:

昨日の記事「英語話せますか?」で英語が話せるのに「話さない」フランス人をモデルにしたコントの動画を紹介したけれど、この「フランス人は英語は話せるのに話さない」というのは、案外ウソではないかと思う今日この頃。

というのも、パリに行った時殆ど英語しか使わずに過ごした私、とりたて困ることも無かったし、皆結構英語を話してくれたのである。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

ルーブル美術館散策を成功させる3つの秘訣

category:パリ
tag:美術館巡り ルーブル美術館 パリ観光

昨日、一時間コースなるものを紹介したけれど、その行く手を阻むものが一つだけある。それは「ルーブル美術館のすごい行列」。

中心にあるガラスのピラミッドの中央入口は、いつも込んでいて、並んでいない時を見るほうが少ないくらい。

そんなワケで、今日はルーブル美術館の他の入り口を含め、美術館めぐりを成功させる3つのコツについてお話を。

CarrouseldeLouver.jpg
カルーゼル・デュ・ルーブル入口の逆ピラミッド
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

パリ ルーブル美術館 一時間コース

category:パリ
tag:パリ観光 ルーブル美術館 美術館巡り

親戚・家族のパリ旅行の観光ルートを妹が作成していた時の事。
「ルーブル美術館に行きたい?」と聞いたら、「ん、一時間ぐらい。」という返事が親戚から返ってきたらしい。

母は、「一時間しか行かないなら、行かなくていい。」と答えたそうで、パリ観光コースからこの巨大美術館は外れたらしい。

確かに一時間というのは、ちょっと無茶な気もするが、「見所」さえ見ればそれで良いというのなら、不可能ではないとも思うのだ。


実際自分が1時間で歩いたわけではないので100%保証できないが、「とりあえずルーブル」の1時間コースをご紹介。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

パリ ルーブル美術館:太古のロマン

category:パリ
tag:ルーブル美術館 パリ観光 美術館巡り

ハンムラビ法典を撮る人々さてさて、ルーブル美術館も3日日目、最終日。この日は見残した、メソポタミア文明やフランス彫刻、そしてルーブル美術館の歴史そのものを見に行った。

かの有名なハンムラビ法典が展示されているのは、リシュリュー翼一階である。全体的に空いていたメソポタミア文明であるが、やはり、ハンムラビ法典の周りには沢山人がいた。


続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

パリ ルーブル美術館 リシュリュー翼

category:パリ
tag:パリ観光 ルーブル美術館 美術館巡り

ルーブル美術館2日目は、リシュリュー(Richelieu)翼の2,3階、シュリー(Sully)翼の3階(欧式2階)を中心に回った。
Louvre

ここは、14世紀から19世紀のフランス絵画、16,17世紀のドイツ・フランドル・オランダ絵画がある。

ここの目玉はなんと言ってもルーベンス・ルーム。これはもう、圧巻としか言いようのないお部屋である。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

パリ ルーブル美術館 ドゥノン翼

category:パリ
tag:美術館巡り ルーブル美術館 パリ観光

パリ滞在期間中に、ルーブル美術館を3回ほど訪れた。

ドゥノン翼で迎えてくれるサモトラケのニケ
サモトラケのニケ

ルーブル美術館では、水曜日と金曜日の夜は10時まで開館。しかも、夕方6時以降は6ユーロと普段より3ユーロ程安いのであり難い。

合計10時間ぐらい過ごしたルーブル美術館。一応は一通り観たが、それでも大まかに歩いただけ。。。という部分があるくらい、巨大美術館である。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

パリの住宅事情

category:パリ
tag:パリ生活

パリから戻って早二週間。あっという間に過ぎた。滞在中書ききれなかった事を少しづつ更新しようと思う。

今日は、6週間にわたって滞在したパリのアパートについて。べつに借りたわけではなく、彼氏のアパートにお邪魔したわけだが、ホント狭いので「邪魔」だった感じである。

ニューヨークのアパートもフレンズSex and the Cityのようにはいかないように、パリもアメリのようには行かない。ドラマのような暮らしってお金がとってもかかるのだ。

ただ、パリでは短期貸しのアパルトマンが多いようなので、一週間パリ暮らしを体験したいと考えている方の参考に、パリのアパート事情などを話そうと思う。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

パリでお買い物 (色んな意味で)

category:パリ
tag:パリ観光

さてさて、月曜日に帰国予定の私。パリでのブログアップもこれで最後になるだろう。

今週は、ショッピングに忙しい日々でした。と言っても、私の場合、小道具ショッピング。勝手のわからぬパリではどこに行けばよいのか解らず、歩いている時間が断然長いショッピングであった。

彼氏も芝居をしているとはいえ、役者。どこに安くて変わったものがあるかなんてわかっていない。それでも、サン・ドニ(St.Denis)の辺りにあるらしいと聞き、木曜日に行ってみる事に。

サンドニ大通り
サンドニ通りの目印
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

パリの美女

category:パリ
tag:パリ生活

昨日は、なんだか、美人づいていた日であった。いつものように夜散歩に出かけたのだが、地下鉄の中で、黒人の超美人の女の子を見かけた。

彼女を見ただけで充分幸せになれるような美女であったが、さらに散歩帰りの電車では、ナタリー・ポートマン似のカワイイ子に出会う。

「今日は綺麗なものを沢山見る日だなぁ。」と思ったのであるが、絶対に私の一日を幸せに終わらせたくない力が、パリにはあるようである。その後、信じられない光景を見ることとなった。
続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP

パリ:日曜日

category:パリ
tag:パリ観光

日曜日は、1日休む事にして、エッフェル塔(Tour Eiffel)からマドレーヌ(Madeleine)界隈まで散歩した。地図で見ると繁華街から結構離れて見えるエッフェル塔も散歩しようと思えば出来る距離。パリって結構小さい。

22_tour_eiffel.jpg
エッフェル塔と緑(?)

緑の公園とエッフェル塔を見たいと思ったけれど、昼間のエッフェル塔って、結構、タダの鉄の塊。案外夜のエッフェル塔の方が綺麗だと気付く。木々が青々と茂っていれば、また別なのだろうけれど、枯れ木と同じ色合いだと、いまひとつ。。。かも。

それでも、日曜日だけあって、結構混んでいた。これで青葉茂る5月から夏のバケーションシーズンとなったら、結構凄い事になるのだろう。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ←ちょっと応援
PAGE TOP
パリカテゴリ記事:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。